ライトボディの覚醒化

2002.8.8 更新

ライトボディってなんだろう

人間にはオーラがありますが、それとは別にライトボディ(light body、光の体)があります。 きたるべきアセンションに向けて、ライトボディはいま目覚めつつあります。 「それなに?」と改めて考えるとよくわからないけど、わたしたちは本来、光の存在なのだから、わたしたちの本質といってもいいと思います。 それを意識的に覚醒化させる(んだと思う)セミナーがあるのです。


ライトボディー覚醒化のセミナー

アメリカのサネヤ・ローマン(「リビング・ウィズ・ジョイ」の著者)とデュエン・パッカーが2人のガイドであるオリンとダベンを通して地上にもたらしたものです。日本ではキャッスル・イン・ザ・スカイのアナ原田とビル・エディソンから、またはお二人から学んだインストラクターのセミナーを受けることができます。わたしは東京・池袋の「 催眠館ラディアンス」山崎靖夫氏のセミナーに参加しました。

キャッスル・イン・ザ・スカイ事務局 〒630-0267 奈良県生駒市仲之町4-26
TEL&FAX:0743-75-5537 月・火・木・金 9:00am-3:00pm(ファックスは24時間)


セミナーを体験して

1998年7月から9月に行われたセミナーに参加しました。なにをするかというと、誘導瞑想なんです。
ここでは、「瞑想は技能」と言い切ってます。練習すれば、誰でも上達するんですね。毎日、続けてみるといいよって。 瞑想を教わったのは初めてだったので、雑念まみれになるわ、熱が出るわ、体はだるいわ、瞑想中に眠っちゃうわ……で、「こんなんでいいのかしら?」と自分でも呆れてしまうようでした。

でも、「瞑想にいい瞑想も悪い瞑想もない必要なときに必要なことが起こる」という言葉を信じて続けました。

そして、瞑想中に過去生や、自分の子供のころを思い出すようになりました(ひとり退行催眠!?)。同時に「わたし、変化しているな~」と感じていました (なにがどう変化したのか、いまとなっては思い出せないのです。うーむ。人と接するのが楽になった……かな?)。

そうそう、ちょうどそのとき、渋谷で占い師さんに呼び止められたのでした。「あなたには変化の相が強く出ています」。 ほぉ~、そおですか。そおでしょお! わかっちゃうんだ。占い師さんて、すごいですね。びっくりしました。

瞑想の中では誰かとの人間関係を見たり、どちらを選べばいいのか決めたりということもできます。ある時、職場のボスが瞑想に出てきて、わたしとボスとの学ぶべきカルマが終わったとわかりました。「でも、いったい何だろう?」。思い当たりません。そしたら、ボスの異動に伴い、わたしが転職することに。 瞑想で見たのはこのことか!! う~む、うそみたい! こういうことが、いくつか起こったんですよ。

おかげさまで自分の道をみつけました。


こんな人におすすめ


「ライトボディの目覚め」

そんなこんなで毎日(でもないか)、瞑想に精を出しているのですが、驚くべき本を見つけました。

ライトボディの目覚め」大天使アリエル、タシラ・タチ-レン著ナチュラルスピリット
(書店で注文するときに、「大天使アリエル著」とは書けなかった(^^;)

なにをしなくても、誰でもいまライトボディは覚醒化している。どのように覚醒するかはひとりひとり、それぞれ違う。 その過程で体調が変化する。頭痛、物忘れ、目がかすむ、熱が出る、インフルエンザみたいな症状、下痢などなど。 でも心配することはない。症状がひどいときにはこのように対処しよう。 あるいはアイン・ソフ評議会のメンバー(大天使やエロヒム、サナンダ(キリスト)、観音などなど)が直接波動をうつしてくれた「ポーション」を服用するのも手 。あと、役に立つお祈りつき。

ライトボディって、日々瞑想してるあのライトボディだよね~? こんなことが起きているのか。知らなかった……。なぜかとても気に入って、ポーションも手に入れました。

いまでは食事の前には「水への祈り」をささげ、困ったときにはグレースのエロヒムに助けを求めます(グレースのエロヒムはとても世話好き(?)なので、いつでも誰でも助けてくれるんです。 「グレース、お願い!」と言うだけでオーケー。 車のエンジンが不調だとか、人間関係で困ってるとか、なんか感情が出てきたとか。なんでもいいの。試してみそ!!)。

最近は本の中にある「色の光線のエロヒムへの祈り」を唱える時に、その色のクリスタルと一緒にいます。カーネリアン、アメジスト、ルヴライト、ソーダライト、ラピスラズリ……。そしてその色を呼吸する(カラーブリージング)ようにします。「光の手」(バーバラ・アン・ブレナン著、河出書房新社)に書いてあることが少しわかったような……。

このことを思い付いたのは、「クリスタリン・トランスミッション」(カトリーナ・ラファエル著、和尚エンタープライズジャパン)、「クリスタル・ジャーニー」(ジェーンアン・ドゥ著、和尚エンタープライズジャパン)を読んだからです。この本のめざすところはクリスタルによるライトボディの覚醒化なんです! (たぶん(^^ゞ)。そんなこととは露知らず読みはじめたのに、いま私のすすむすべての道はライトボディに通じてるのかな。

ライトボディの覚醒に伴い、肉体的には脳や内分泌系、DNA、ミトコンドリアなどに変化が起こるそうです。それって「ラムサ 真・聖なる預言」(ラムサ著、角川春樹事務所)にも書いてあった。 そういう変化が測定されて、科学雑誌に掲載されたら面白いのにね。

inserted by FC2 system